戻る



350品種 たねとり田んぼ 2013

在来種を守り継ぐプロジェクト


[ 取り組み紹介 ]

(主宰) NGOピースシード - 千葉県香取市 - http://peaceseed.net/
2000年に国内初の種を守るためのNGO団体としてスタート。在来タネの保全に関する啓蒙活動やシードバンクの運営、休耕地の開墾といった活動を展開。地域での交流として親子のための田んぼの学校やオーガニックフェス「太陽の市」など、シードセイバー(タネを守る人)として地域と世界をつないでいます。


[ 作品について ]

その活動のひとつとして2013年、ピースシードは世界初の試み「350品種たねとり田んぼ~在来種を守り継ぐプロジェクト〜」を主宰しました。これは一反の田んぼに350品種の在来稲を育て、タネを取るという壮大なプロジェクト。

稲の多様性、美しさをご覧下さい。


 

[ PVプロボノクリエイター ]

制作統括・企画・構成・演出 ・撮影・編集 : 新井博子
撮影 : 荒井紀人(ピースシード共同代表)
タイトル&ロゴデザイン : 稲生聡宏

 


映像のチカラで、世界を幸せに。
http://pvprobono.com/

 


このページのトップへ