セーブ・ザ・チルドレン

子どものセーフガーディング

[ 取り組み紹介 ]

子どもの権利のパイオニアとして約100年の歴史を持つ国際NGOセーブ・ザ・チルドレン。「子どものセーフガーディング」は、子どもの支援活動に関わる組織や団体のスタッフが、思わぬことで子どもを傷つけたり、深刻な虐待などにつながることがないように、セーブ・ザ・チルドレンが取り組んでいる活動のひとつです。
http://savechildren.or.jp/about_sc/quality1.html


[ 作品について ]

支援者が子どもを傷つけてしまうかもしれないというセンシティブなテーマを、線画アニメーションのあたたかなタッチで表現。観る人の気持ちに寄り添いながら気づきを与え、「子どもを守る手を、子どもを傷つける手にしない」という大切なメッセージにつなげています。


[ PVプロボノクリエイター ]

チームリーダー・企画:安永梨和
企画:坂東尚樹
演出・編集:佐伯真哉
音楽:原田泰男
協力イラストレーター:いしいりょうたろう
協力ナレーター:夏木鈴(コーラルアイランド)
事務局:高橋聡


映像のチカラで、世界を幸せに。
http://pvprobono.com/


このページのトップへ