戻る


NPO法人ぷかぷか

〜それでも、彼らと一緒に生きたいと思った 〜

[ 取り組み紹介 ]

Web http://pukapuka-pan.xsrv.jp
ブログ http://pukapuka-pan.hatenablog.com


[ 作品について ]

障がい者の方々と一緒にいることで、社会が柔らかくなっていく、そんな新しい価値観が「ぷかぷか」から生まれています。

2016年7月に相模原で起きた障害者殺傷事件の容疑者は「障害者は生きる価値がない」と動機を語り、ネット上では一部でそれに同調する意見がみられました。その背景には効率最優先の社会で健常者が追い詰めている構図が浮かんできます。

障がい者と一緒にいることで生まれる寛容さは、社会全体の生きやすさにつながっていくのではないか?今回の作品にはそんな思いが込められています。


[ PVプロボノクリエイター ]

リーダー・演出・編集:信田眞宏
企画・撮影:中島晃紀
企画・コピー:いなおちひろ
撮影:高橋 聡、高崎 明、吉田拓史
音楽:Slinte「Kesh Jig Leitrim Fancy」「Carolans Draught」
事務局担当:高橋克人


映像のチカラで、世界を幸せに。
http://pvprobono.com/


このページのトップへ