戻る


2017 クリエイター募集

〜社会貢献活動に参加したい映像クリエイター集まれ〜

[ 募集要項 ]

映像専門のスキルを活かした社会貢献活動(プロボノ)に関心のある以下のスキルを持つ、2017年の案件へ参加する意欲のあるクリエイターを募集します。

詳細はこちらまで⇒http://pvprobono.com/creators/

◆クリエイティブディレクターのスキル持つ方
◆プロデューサーのスキルを持つ方
◆ディレクターのスキルを持つ方
◆カメラマンのスキルを持つ方
◆その他映像の関わるクリエイティブスキルをお持ちの意欲のある方

こんな方におすすめです。
◎社会課題解決のための活動団体を映像制作で応援したい
◎商業目的ではない映像制作の実績をつくりたい
◎社会貢献活動に興味のあるクリエイターと横のつながりを広げたい

[ プロボノとは? ]

社会人が自らの専門知識や技能を生かして参加する社会貢献活動。ラテン語の「Pro bono publico(公益のために)」からきている。プロボノ活動の発祥地は米国。日本では欧米外資系企業を除き、認知度はまだ高いとは言えないが、社会起業家やソーシャルビジネスへの関心の高まりから、最近、IT・経理・広報・デザインなどの分野で、NPO等の非営利組織を支援するプロボノ活動が見られるようになった。法曹界では、第二東京弁護士会が所属会員に対してプロボノ活動を義務づけている。2010年は「日本のプロボノ元年」と言われており、社会貢献の新しいスタイルとして定着することが期待されています。

[ 活動内容 ]

NPO、一般社団などのソーシャルセクターが熱意をもって取り組んでいるプロジェクトをあなたの映像制作のスキルを活かして支援するボランティア(プロボノ)活動です。

[ 活動期間 ]

プロジェクト型支援となり、半年から10ヶ月ほどになります。本業やプライベートのバランスを見て調整しながら進めていきます。

[ 2017年の支援分野 ]

障がい者福祉、子どもの貧困など法律で定められた20分野の非営利活動のいずれかに該当する団体になります。

[ 費用について ]

下記実費に関しては支援先(ソーシャルプロジェクトオーナー)との合意を前提として支給されます(上限あり)

(1)実費交通
(2)その他制作にかかる実費

[ 説明会開催 ]

以下映像クリエイターを対象にした説明会を行います。

(1)スキル登録はしたが、もう少し説明を詳しく聞きたいという人
(2)スキル登録するかどうか迷っている人

[ 説明会日程 ]

2017年7月1日(土)14:00(受付13:45から)〜16:00終了予定
(事前申込制/先着順/15名限定)

[ 説明会場所 ]

Impact HUB Tokyo
東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階

[ 定員 ]

15名(定員になり次第締め切らせていただきます)

説明会お申込みフォーム(お申込み締切 : 6/30)
https://goo.gl/forms/cYOEqaPxnE06YoDq1

クリエイター登録はこちらから

クリエイター登録は、映像制作プロジェクトに参加する為に必要な登録手続きになります。
PVプロボノが取り組む、新しい映像システムの価値をご理解いただいた上で、新規登録(必要事項入力)を行ってください。


このページのトップへ