ホームに戻る



[ 終了したイベント ]

[ イベントについて ]

私たちPVプロボノは、2013年から社会貢献活動に興味のあるプロの映像クリエイターと、社会課題を解決するために活動されている方々とをつなぎ、2年間で23本の映像制作の機会を創出してきました。今回の上映イベントでは、クリエイターがNPOなどの取り組みを知り、共感し、深く考えることで生み出された映像コンテンツをご紹介いたします。また、制作過程でのストーリーを共有し、これからの新しい映像コミュニケーションについて皆さまとともに考えていく機会を提供したいと思います。

[ 開催の目的 ]

普段では見ることのできない大スクリーンで完成作品8本を上映いたします。開催会場となるのは映画業界の聖地* イマジカ五反田本館の第1試写室 *。宮崎駿監督が引退を決意した映画の試写室として話題にもなりました。映像の上映、制作にまつわる秘話をトークセッション。ゲストクリエイターを交えて、ソーシャルにな分野へ映像の果たす役割とその可能性について考えていきます。


[ 開催概要 ]

催名 : PVプロボノ映像フェス2015
日時 : 2015年4月25日(土) 13:00 ~ PM16:30 ( 会場は 12:30~ )
会場 : IMAGICA五反田 3階 第1試写室
参加費: 1,000円〜 ※PVプロボノの活動を支える寄附金として頂戴します
定員 : 120名
主宰 : PVプロボノ
運営 : PVプロボノ
協力 : IMAGICA / HUB Tokyo / mass×mass関内フューチャーセンター
メディア取材 : ユニ通信社 / ソトコト


[ プログラム概要 ]

▼トークライブ1
テーマ :「プロボノ」 海外と日本

登壇者 :  嵯峨生馬(特定非営利活動法人サービスグラント理事長)→ http://www.servicegrant.or.jp/

 

▼トークライブ2
テーマ :  NPOの資金調達 × 映像の可能性
登壇者 :  治田友香(massmass代表取締役 / クラウドファンディングFAAVO横浜運営)→ http://massmass.jp/

 

▼パネルティスカッション
テーマ :  映像 × アントレプレナーシップ (パネルティスカッション)
ファシリテーター: 槌屋詩野 (HUB Tokyo co founder) → http://hubtokyo.com/
パネラー1: 明石岳人(Spotwright / スポットライト​ CEO)→ https://www.spotwright.com/
パネラー2: 長岡マイル(産土プロジェク / 長岡活動寫眞主催 映像作家)→ http://ubusuna-project.com/
パネラー3 : 新井博子(PVプロボノ 代表)

※当日プログラムの変更がある場合がございます。ご了承ください。


[ 上映する映像作品 ]

※以下五十音順
・ 一般社団法人社会包摂サポートセンター よりそいホットラインPV
・ 特定非営利活動法人 森ノオトPV
・ 小川オーガニックフェスPV
・ 国立市公民館 PV

・クラリー牧場 PV
・ 渋谷みつばちプロジェクトPV
・ 三陸みらいシネマ ムービースタジオ 藤原小学校ムービー
・ 白川さんちのおいしいお米 つぎコメプロジェクトPV
・ たまプラー座だよ!全員集合 まちなかパフォーマンスムービー


[ 大交会流 ( 懇親会 ) ]

場所 : IMAGICAから徒歩圏内を予定
時間 : PM5:00 〜 PM7:00
会費 : 3500円 〜 4000円(フリードリンク&フード有)
人数 : 限定40名まで


[ お問い合わせ先 ]

PVプロボノ イベント 問い合わせ担当: event@pvprobono.com