【ジパングカジノ研究所 Vol.72】ライブバカラのコミッションありとなし どちらが儲かるのか検証

【ジパングカジノ研究所 Vol.72】ライブバカラのコミッションありとなし どちらが儲かるのか検証

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.72」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は100.75%(2018年12月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
100.75%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.72の検証】
カジノの王様として有名な「バカラ」
バンカーもしくはプレイヤーのどちらが勝つかを予想して賭けるゲームで、払戻し倍率は2倍です。
しかし、バンカーに賭けて勝つと、5%のコミッション(手数料)が引かれて払い戻されます(1.95倍)。

これはルール上バンカーの勝率が高くなっているためなのですが、ジパングカジノのライブバカラでは
コミッションのかからない『ノーコミッションバカラ』が存在します。

ノーコミッションバカラではバンカーに賭けて勝っても5%のコミッションはかからずに
2倍の払戻しを得ることができます。
しかし、バンカーの合計値が【6】で勝った場合に限り、払戻しが1.5倍になってしまいます。

バンカーの勝率は約45.86%
その中で合計値【6】で勝つ確率は約5.39%

バンカーに賭けて勝つたびに5%のコミッションがかかる通常のバカラと
バンカーが6で勝った時に50%のコミッションがかかるノーコミッションバカラ

どちらをプレイした方がペイアウト率が高くなるのかを検証します。
どうぞ、ご覧下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

オンラインカジノ ライブカテゴリの最新記事