カジノ

%ビデオタイトル%

横浜市の雑居ビルで営業中の違法カジノ店に警察が踏み込み、店の責任者の男ら3人が現行犯逮捕されました。

 カジノ賭博店「クローバー」の責任者、自称・甲斐伸也容疑者(46)ら男3人は横浜市中区の雑居ビルの一室に違法カジノ店を開き、客にバカラ賭博をさせて手数料を取った疑いで現行犯逮捕されました。

 警察によりますと、店は二重の鉄製の扉や17台の監視カメラを設置し、常連客を相手におととし12月ごろから営業していました。

 警察が6日午前、店に踏み込むと客4人と従業員19人がいて、バカラ台5台や現金6000万円などを押収しました。

 取り調べに対し、3人はいずれも容疑を認めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp